ローンによる問題

返済方法を説明

任意売却を相談するところは

住宅ローンは買ったときは払っていけると考えているでしょう。しかし、何が起こるわからないご時世です。支払いが滞ることは誰しにも起こることです。そうなると、銀行などの債権者は待ったなしの取立てを始めますが、これ以上回収が見込めないとなると、いよいよ競売にかけられることになります。ところが競売での売値は市価に比べて格段に安く、「もし自分で売れるものなら」とそのときになって後悔する人もいます。そういった人のための救済手段として、任意売却があります。ただし、任意売却は個人でおこなうのは難しく、専門家の手助けを要します。任意売却を手がけているところは、弁護士であったり、それらを専門とする不動産屋に相談することになります。

競売には期限があるのでお早めに

専門家は債務者に代わって銀行などと交渉してくれます。競売をストップすることをはじめ、今後の支払い方法や、場合によってはそこに住み続けることもできます。弁護士に相談すれば、交渉がスムーズに進むというメリットがあります。不動産屋に相談すれば、任意売却時に買い手を探してくれるというメリットがあります。どちらが良いのかは、依頼者の状況や要望によって変わってきますので、まずは両方ともに相談してみてはいかがでしょうか。任意売却の交渉はとにかく迅速に進めなければなりません。なぜなら競売には期限が決められており、それを迎えると、打つ手がなくなるからです。任意売却をおこなうかどうかで、その後の支払いも大きく変わってきますので、案ずるより産むが易しと言ったところでしょう。